何も経験しないことが一番ツマラナイ人生(by 高橋がなり)

人生ツマラナイ

「マネーの虎」という伝説的な番組があります。経営者が起業家の卵のプレゼンテーションを吟味し、出資を決断するという番組です。(2001年10月~2004年3月まで日本テレビで放送)

「マネーの虎」に出演していた経営者のなかでも、ひときわ鋭い眼光を放っていた経営者がいます。「高橋がなり」というSOD(ソフトオンデマンド)の創業者です。(テリー伊藤さんの弟子であることでも有名。)

マネーの虎の放送終了後、表舞台から姿を消していた「高橋がなり」さんですが、還暦の節目を迎えてなんと、、、、YouTubeで「人生相談」をスタートさせたのですがご存知でしょうか?

まえむき人生相談

さっそく高橋がなりさんの人生相談の様子をチェックしてみたのですが、もう、、、名言の連発なので驚きました。

さきほど紹介した動画は、32歳で中途社員として入社した企業に、35歳の時に10憶円の損害を与え、それから15年出世競争から取り残された50歳男性からの相談です。

負け組から脱出するためにはどうすればいいですか?」という悩みに、高橋がなりさんがマジメに相談にのっています。

高橋がなり節の連発!
  • 生きているだけでラッキー(11分20秒)
  • 与えられたことを精一杯やればいい(20分40秒)
  • 他人が(自分を)どう見るかじゃなくて、自分が心の底から面白く生きているかどうか(21分05秒)
  • (相談者は)変わり者という才能をもっている(20分45秒)
  • 自分の考え方次第で、世の中いくらでも変わる(27分20秒)
  • 人を育てたければ失敗はお金を出してでもすべき(32分20秒)
  • 他人がどういうかじゃなくて、自分が正しいことをやっているか(40分10秒)
  • たかが600万円でつまらないことしないほうがいいよ(41分00秒)
  • とにかく暗い顔をしないこと(43分50秒)
  • 我慢と忍耐は違う。我慢が人を腐らせる(44分10秒)
  • 今が良ければ過去は全部アリになる(45分50秒)
  • 何にも経験しないのが一番ツマラナイ人生(46分10秒)
  • (男なら)捨ててから新しいものを狙うべき(47分40秒)
  • 悲惨な話を楽しく話せば人気者になれる(49分30秒)

※ ()の時間は目安です。

あなたなら10憶円の損害を会社に与えた相談者の男性に、どのようなアドバイスができますか?

一番の注目ポイント

動画をチェックすれば理解できる細かい話をここで細かく紹介するつもりはありません。わたしが一番注目してほしいのは、高橋がなりさんの『笑顔』です。

先日、本ブログ(RICH TODAY)で紹介した茂木健一郎氏の著書”IKIGAI”でも、イギリスの著名なコメディアン、マット・ルーカス氏の興味深いエピソードが紹介されています。

参考)IKIGAIの紹介記事
IKIGAI(by 茂木健一郎)

マット・ルーカス氏は、小学生時代、他人から笑われてばかりだったそうなのですが、自己防衛として「人に笑われる前に、人を笑わせる」ことに挑戦した結果がコメディアンとしての現在につながっていると語ったそうです。

毎日笑顔でいることの大切さは、お金がなかった頃の高橋がなりさんのエピソードからもうかがい知ることができます。

高橋がなりさんは「貧乏」真っただ中の身分で結婚したそうなのですが、「貧乏アルバイト生活の高橋がなり」と結婚を決断した奥さんの決め手は「アルバイトでだし巻き卵をつくる話を本当に楽しそうに話す高橋がなりさんを目の当たりにしたから」なんだそうです。

高橋がなりさんは、先ほど紹介した動画でこんなこともいっています。

我慢て言葉は嫌いなんですが、忍耐は好きなんですよ。我慢てその状況に慣れていくという考え方なんですよ。じゃなくて、この環境に慣れたくない。この環境から抜け出したいんだ。でも今は脱せられない。どうすれば脱せられるんだ。という状態を忍耐って呼んでいるんです。我慢はそこに慣れてしまうっていう。それが人間を腐らせてしまうんじゃないかと思っているんです。

わたしはこの発言を聞いて、『我慢』することを辞めて『忍耐』することが笑顔でい続ける秘訣なのではないかと気づかされました。

あなたもRICHになるために、あなたなりのゴールを笑顔で目指し続けることを祈っています。

高橋がなりに相談できる!

「わたしも高橋がなりさんに悩みを聞いてほしい」という方がいたらチャンスです。

なぜならば、、、、、、高橋がなりさんほどの超有名人がYouTubeで相談者を「無料」で募集しているからです。

しかし、、、、、あなたの目に本記事が触れた時点ではどうなっているかはわかりません。最新情報を確認したい方は公式情報をご確認ください。

参考 高橋がなり with 人生の先輩まえむき人生相談