『お金の流れで読む日本と世界の未来』を読んでみた!

お金の流れで読む日本と世界の未来

この記事は『お金の流れで読む日本と世界の未来』(以下、『お金の流れで』)を読むべきか迷っている方のために執筆したレビュー記事です。

これから先の未来はどうなるの?

あなたは日本の将来が暗いと思っているでしょうか?

日本の将来が暗いと思っている人は多いようで、わたしの周りにも「投資」や「ビジネス」(副業)などに挑戦しようとしている人はウジャウジャしています。

しかし「投資」で安心を得た人はほとんどいないし、副業に挑戦して生活のランクがアップした人というのもほとんどいません。

もちろん「将来のために何かしなきゃ」と不安になるだけで何もしない人のほうが多いなか、何かに挑戦することだけでも「スゴイこと」だと思います。

とはいえ、投資やビジネスに挑戦した結果、成功するどころかむしろ、お金を失い続けている人も少なくありません。

なぜ?頑張っているのに失敗ばかりするのでしょうか?

もしその答えがわからないなら、あなたには朗報があります。実は、『お金の流れで』ではその疑問に対する答えが明らかにされているのです。

ジム・ロジャーズからのアドバイス

ジム・ロジャーズは投資で成功しない人の大きな勘違いを以下のように指摘しています。

たいていの人は、常に動き回っていなければいけないと思い込んでいる。常に株価を気にして、何か行動を起こさなくてはいけないと忙しくしている。でも、それは間違いだ。

【引用:お金の流れで読む日本と世界の未来】

わたしの友人で、失恋した痛みを仕事の忙しさで埋め合わせた男がいるのですが、あなたも同じようなことをしていないでしょうか?

つまり将来に対する大きな不安を、何かに挑戦して忙しくすることで埋め合わせようとしてないでしょうか?

ジム・ロジャーズはこう断言しています。

投資家に必要なのは、ほとんどの場合「何もしない」ことなのだ。

【引用:お金の流れで読む日本と世界の未来】

あなたはきっと、「何もしないでどうやって未来を変えるの?」と驚いたことでしょうが、もちろんジム・ロジャーズの真意は「暗い未来をそのまま受け入れよ!」ということではありません。

ジム・ロジャーズ自身も、新聞やネットで関心を引く銘柄が見つかっても、すぐには手を出さないらしいです。すぐに手を出すかわりにやることは「●●」なんだそうです。

答えが知りたい方は、是非、『お金の流れで』をチェックしてください。